学術研究団体「古代文学会 」 の公式ホームページです。

月例研究発表会(例会)

古代文学会12月例会(第706回)のご案内

日 時 : 2018年12月1日(土)午後2時〜5時

場 所 : 共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス 本館 823教室
https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/access/
発表者 : 服部剣仁矢 氏
題 目 : 恋の中の剣 ――『万葉集』巻四・604番歌の夢の暗示
要 旨 :

『万葉集』巻四・604番歌は、夢中で剣大刀を身に取り添えると見たことが、逢瀬の暗示とされる歌である。そのため夢中の物事が如何に逢瀬の暗示となり得るかという点が、歌の読み解きの上で重要となる。先行論では、「大刀ハ男ノ具」であり、それを女が取り添えるは男に会うことの暗示である、とする『萬葉代匠記』の解釈が継承されてきた。上代文献において刀剣が男性と結びついていることは確かであり、その解釈で歌意に矛盾は生じない。ただ一方で、刀剣は万葉集中に少なからず詠みまれており、相聞的表現を担う例も少なくない。604番歌の「剣大刀」は、単に男の具とするだけでなく、万葉歌の恋の文脈の中でとらえる必要があるのではないか。この歌は集中に例の少ない暗示的な夢の歌であり、また笠郎女・大伴家持の贈答歌の一首であるなど、考慮すべき点が多いが、本発表では、まずは恋歌の文脈における刀剣という切り口から考えてみたい。

司 会 :保坂秀子  氏


事務局より

  • 委員会の開催
    例会終了後に委員会を行います。委員の方々はお集まりください。
  • 2018年度・2019年度例会発表者の募集
    2019年度3月以降の例会発表者を募集します。
    ご希望の方は、題目及び200字程度の要旨を、発表予定の3ヶ月前(該当月の委員会の1週間前)までに例会委員、または事務局までお申し込みください。なお、採否は例会委員にご一任ください。
  • 例会通知eメールサービスのお知らせ
    本会では、ご希望の会員のかたに、例会案内をメールにてお送りしております。例会通知をメール配信に切り替えをご希望の方は、上記E-Mailアドレス宛にメールにてご連絡ください。なお、メールは「古代文学会ホームページ」のお問合せフォームからも送信出来ます。ご協力をお願いいたします。
  • 次回例会の予定
    1月5日(土) 遠藤耕太郎 氏
PAGETOP
Copyright © 古代文学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.