学術研究団体「古代文学会 」 の公式ホームページです。

月例研究発表会(例会)

古代文学会6月例会(第701回)のご案内

日 時 : 2018年6月6日(土)午後2時〜5時

場 所 : 共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス 本館 823教室
https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/access/
発表者 : 長谷川 豊輝 氏
題 目 : 風土記の浦島子伝における記述——記事の問題として——
要 旨 :
 『釈日本紀』に丹後国風土記として載る「浦島子」の記事(以下、当該記事)を扱う。当該記事は、従来「浦島伝説の伝承」という大きな枠組みの中で原伝承や漢籍典拠をめぐる議論がなされてきた。先行論において欠けていたのは、当該記事そのものがどういったものであるかを問う視座であったと整理をすることができよう。
本発表では、当該記事を一つの「記事」として論じきることを試みる。はじめに、当該記事においてなされる「婦人」「女娘」「神女」という呼称の切り替えが、『文選』に載る「高唐賦」「神女賦」における記述の方法と一致することを検討する。これにより、先行の典拠をなぞるという漢文の記述が当該記事になされていることを確認する。次に末尾に配置された歌(倭辺に 風吹き上げて……) が仁徳記に載る歌と類似していることを確認し、中央に集められた歌が物語に付されている意味を検討する。最後に、冒頭に当該記事成立の由来に関する情報を記すことにより、中央官僚の記録という装いが記事になされていることを確認する。
以上の作業により、先に挙げた当該記事における記述が伝承の実在性を担保するものであることが明らかになると思われる。

司 会 : 津田 博幸  氏


事務局より

  • 例会通知eメールサービスのお知らせ
    本会では、メール会員をご希望の方に、例会案内をメールにてお送りしております。メール会員をご希望の方は、上記E-Mailアドレス宛にメールにてご連絡ください。
    なお、メールは「古代文学会ホームページ」のお問合せフォームからも送信出来ます。ご協力をお願いいたします。
  • 委員会の開催
    例会終了後に委員会を行います。委員の方々はお集まりください。
    主な議案:(1)査読に関する内規 (2)セミナー委員の任期について (3)そのほか
  • 2018年度例会発表者の募集
    2018年度9月からの例会発表者を募集します。
    ご希望の方は、題目及び200字程度の要旨を、発表予定の3ヶ月前(該当月の委員会の1週間前。委員会は8月を除く毎月第一土曜日開催)までに例会委員、または事務局までお申し込みください。なお、採否は例会委員にご一任ください。
PAGETOP
Copyright © 古代文学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.